新築注文住宅のヒント

TIPS

岡崎市・幸田町 新築一戸建て工務店

私の家造り 米津札菜

2022.09.18
カテゴリー : お知らせ

建築プランナーの米津札菜(よねつれな)です。

建築の道を選んだわけ
私が建築の道に進むきっかけは、アニメの「サザエさん」です。
高校生の時の進路は、大好きな水泳のインストラクターになることでした。
ある時、たまたま久しぶりにアニメのサザエさんを見ました。
磯野家のなんてことない、特別ではない日常に心がほっこり温まりました。
どんな時も最後は笑顔あふれる磯野家の日常。
その笑顔は家族が暮らす家が基盤となっているのでは・・・
「私も磯野家みたいに家族が笑顔で暮らせる家を造りたい!」
と、思い切って進路を変えました。

大学4年間の締めくくり、卒業論文もサザエさんを題材に、「これからの二世帯住宅」について書きました。
卒業論文では、親子で過ごす時間、夫婦で過ごす時間、孫と過ごす時間、生きるすべての時間を笑顔にあふれた日常となるように、と思いを膨らませながら調べていました。
それは、今の私の家造りの基盤となっています。

家造りで大切なこと、大切にしていること
私は家造りをお手伝いする中で、家族の暮らしと笑顔を大切にしています。
それは、建築の道を選んだ頃から変わりません。
そして、実際にお仕事をするようになって感じるのは、その暮らしと笑顔を守り続けていきたいといことです。
お会いする皆様の、その方達らしい家族の空気感、ふとしたときにこぼれる笑顔を見るといつも心があたたかくなります。
家族の無意識な幸せを、温かく包み込み守り続けられる家を一緒に造りたいと思っています。

何気ない日常、あたりまえの日々、ほんの少し特別な日、あこがれの日常。
おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、子ども達、孫達、ペット。
全く同じなんてない家族のカタチ、そして暮らし。
でも、今の私にできること”家族の笑顔を守る家を造る”ということ。

家族が何年経っても、いくつ歳を重ねても、その時々を笑顔で過ごすため、必要なのは家族の健康を守ること。
素敵なデザインにときめいたり、暮らしやすい間取りで日々を楽しむことももちろん大切です。
でも、心でそう感じられるのは、心と身体が健康でいられる今のおかげ。
家族の笑顔を守るため、家は、住む方の健康を守ることができるということが最も大切でと思っています。

暮るみとして、家族の健康を守り、暮らしを笑顔であたたかく包み込む家を造ることができることに誇りを持っています。

少しでも多くの方に、健康は食事や運動だけではなく、住む家も大きく関わっていること、暮らしを楽しむためにも、家族が笑顔でいられるためにも、住む家が大切だということが伝えられたらと思っています。

家族と笑顔で暮らしたい!大切な家族を守り続けたい!
そんな想いのある方、お気軽にご相談くださいませ!

磯野家のように笑顔にあふれた日常を一緒につくましょう!

注文住宅・新築一戸建て・リフォームのことは
お気軽にお問い合わせください。

0564-77-45160564-77-4516

営業時間 / 9:00〜18:00

TOP