断熱性能
平均UA値0.37
※直近1年平均

気密性能
平均C値0.14
※直近1年平均

耐震性能
耐震等級3
構造計算

リノベで叶える
ストレスフリーな暮らし

家も暮らしもアップデート!
暮るみの“性能向上リノベ”

思い入れのあるわが家だけれど、ライフスタイルが変わって住みづらくなってきた…
夏の暑さ、冬の寒さがつらいし、電気代もすごいことになっている…
一戸建てのマイホームが欲しいけれど、予算的に新築は厳しいかも…
こんなお悩みを解決できるのが、暮るみの『性能向上リノベ』です。
あなたも暮るみのリノベで『ストレスフリーな暮らし』を叶えませんか?

子育て世代のリノベ

  • 土地購入+注文住宅は予算オーバー
  • 思い出のある実家を活かしたい
  • 味わいのある古い家が好き!
MORE

50代からのリノベ

  • 広すぎて暮らしにくい
  • 暑さ、寒さ、老朽化が気になる
  • 親との同居、子との同居が…
MORE

子育て世代のリノベ

#子育て世代リノベ #用途変更 #耐震改修 #断熱改修

BEFORE

AFTER

【部分リノベ】築58年の実家を
2世帯住宅に

#子育て世代リノベ #実家リノベ #断熱改修 #間取り変更

BEFORE

AFTER

リノベは正しい情報収集が成功への近道。
検討し始めたら、まずは相談!

暮るみのリノベの強み

01

高気密高断熱&
健康住宅へのこだわり

暮るみの家造りのポリシーは『ご家族の健康を守れる家を建てること』。健康と室温は密接に関係しているため、気密性や断熱性に徹底的にこだわった家造りを行っています。
全面改修しなくても、高気密・高断熱な住まいへ生まれ変わらせることができます。

室温と健康の関係

高耐久&コスパに優れた
高性能グラスウール

暮るみが使用する断熱材は「高性能グラスウール」。
経年劣化がしにくく、コスパに優れている点が魅力です。
高い施工精度が要になりますが、暮るみでは様々な工夫やルールを設けることで、極限まで高い性能が発揮できるようにしています。

屋根断熱や基礎断熱で
暑さ・寒さを防ぐ

暮るみの断熱改修では、夏の暑さを解消するため「天井断熱」から「屋根断熱」に、また冬の寒さ対策には「床下断熱」から「基礎断熱」に変更しています。これにより建物全体が外気温の影響を受けにくくなるため、夏も冬も少しの冷暖房で快適な室温にできます。

熱の出入りが一番多い
窓は高性能樹脂サッシ

02

熟練の自社大工棟梁が丁寧に施工

暮るみのルーツは、かつて『大工の学校』と呼ばれた老舗工務店にあります。
自社の大工棟梁3人は皆、その老舗工務店で修業を重ねたベテランばかり。高気密高断熱住宅に対する見識も深く、つねに「より良い家」を目指す探求心も忘れていません。
彼らの確かな腕は暮るみの自慢の1つです。

私たちについて

代表 山本 浩仁 YAMAMOTO KOJI

03

社長自らが打ち合わせ、
設計、現場監理を担当。
中古住宅購入前のチェックも

少数精鋭の暮るみでは、社長が打ち合わせや設計、現場監理を担当します。
責任者が参加するので「お願いしたことが伝わっていない」というようなことはありません。
中古住宅を購入する際は、社長が建物の状態をチェック。
購入に適した物件かどうかを見極めアドバイスします。

保有資格

  • 二級建築士
  • 宅地建物取引主任者
  • 暮らし省エネマイスター
04

震度6の地震でも倒れない耐震性

築年数の古い建物は、2000年6月に改定された現行の耐震基準に則り、震度6の地震でも倒れないレベルにまで耐震性を高めていきます。
暮るみでは柱や梁を金物でつなぐ「金物工法」に耐震パネルで建物を覆う「パネル工法」を組み合わせたハイブリッド工法を採用しています。

建築プランナー 米津 札菜 YONETSU RENA

05

整理収納アドバイザーが
収納計画を提案
散らかりにくく片付けやすい家に

「収納が足りない」「すぐ散らかってしまう」そんなお悩みも暮るみの『性能向上リノベ』で解消できます。
収納計画を提案するのは、整理収納アドバイザーの資格を持つ女性スタッフ。家族みんなが使いやすい収納を計画することで散らかりにくい家を目指します。

保有資格

  • 整理収納アドバイザー
  • 整理収納教育士
  • 福祉住環境コーディネーター2級
  • リフォームスタイリスト1級

子育て世代のリノベ

BEFORE

AFTER

賃貸は家賃が
もったいないし、
子育てに気を遣う

建売住宅は希望通りの
間取りやインテリアの
家に出会いにくい

土地購入+注文住宅は
予算オーバー

メリット デメリット
注文住宅 自由設計なら思い通りの住まいを造ることができる 土地を所有していない場合、土地代が別途かかる
建売住宅 希望のエリアで「土地付きの家」が手に入りやすい 間取りやインテリアが暮らしや好みにフィットしない場合がある
リノベーション 新築住宅より建築費や初期費用を抑えやすい 建物の状態を正しく判断できない会社に頼むとリスク大

その悩み、
“リノベ”で解決できます!

「マイホームが欲しいな・・・」そう思ったとき、リノベーションを選択肢に入れている人は、まだ少ないかもしれません。でも、既存の建物を活かすリノベーションはいろいろな点でメリットがいっぱい。 特にマイホームにかける予算をできるだけ抑えたい、そんな子育て世代には魅力的な手段の1つだと思っています。
暮るみが子育て世代にお勧めするのは「中古住宅購入リノベ」「継承建物リノベ」の2つ。安心して子育てできる理想的なマイホームを暮るみのリノベーションで叶えましょう。

昭和レトロな味わいや
大切な思い出を残せるのも
リノベーションの魅力です!

中古住宅購入リノベの流れ

01

暮るみと一緒に中古住宅を選びましょう。購入前に暮るみが建物の状態をチェックして、購入するべきかどうかアドバイスします。

02

ご予算と建物の状態に応じて、リノベの方法(フルリノベ、断熱改修、耐震改修など)をご提案。

03

リノベの方法が確定したら、間取りやインテリア、収納計画など詳細を決めていきます。

継承住宅リノベの流れ

01

継承された建物の状態を暮るみが確認します。

02

ご予算と建物の状態に応じて、リノベの方法(フルリノベ、断熱改修、耐震改修など)をご提案。部分リノベの場合、住みながら工事することも可能です。仮住まいの手配もお手伝いします。

03

リノベの方法が確定したら、間取りやインテリア、収納計画など詳細を決めていきます。

04

建築請負契約着工完成お引渡しアフターフォロー

リノベは正しい情報収集が成功への近道。
検討し始めたら、まずは相談!

50代~60代からのリノベ

子どもが独立
2階をまったく使わな
くなった

サポートが必要な
親との同居。段差が
あると不便

老朽化が気になって
きた。夏の暑さや
冬の寒さもツライ

夫婦がそれぞれ
自分時間を楽しめる
家にしたい

子どもが同居したい
というが、今のままで
は二世帯同居はムリ

「これからの暮らし」に合わせて
住まいを見直すなら、
“今”がベストタイミングです。

使わない2階を
減築して
平屋に3世代が
集まれる広いリビング

家族の思い出がいっぱいの住まいも、暮らしの変化で住みづらさを感じてしまうことがあります。

暮るみの『性能向上リノベ』では、その住みづらさを解消するのはもちろん一年じゅう快適で、健康寿命を伸ばすことができる家造りを提案いたします。

2階を
全面リノベして
子世帯空間に1階は
リビングのみ改修

2階・3階を
全面リノベして
子世帯空間に断熱改修で
健康的な暮らし

二世帯同居のための増築、親世代と同居するためのバリアフリー改修、地震の不安を解消する耐震改修など、様々なご要望にお応えできます。

pagetop EVENT
資料請求 来場予約 TEL